忍者ブログ
2020.03│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
つれづれつらつら書いてます。
2020年03月31日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年01月17日 (Sun)





まさかの漂白→復活。

※フレッシュプリキュア!#48


明日、最終講義にてテスト×2のため悶々と復習してたんですが、
どうも耐え切れなくなったんで見逃したプリキュア見て、気付いたら落書きしてた。
折角だからサウラーも入れるべきと思って半身にしておいたはずなのに、
ウェスターのほうが好きすぎてスペースなくなっちゃった、てへっv ←
この喜びは最終回ぐらいまで取っておいて欲しかったけど、まァめでたいしいいや。


そういえば、今日で阪神淡路大震災から15年でしたね…
奈良でも相当揺れたらしいですが、被害という被害はなかったためか、
改めて映像を見て、こないに恐ろしいことやったんや、なんて唖然として。
親身にボランティアなんてできるような見上げた人ではないので、
せめてクリック募金とかで災害支援でもしようかと思った次第。
自己満足かもしれんけど。



さて、もうすぐテスト期間+レポート提出締め切りがあって、
就活とかも「いよいよ」といった時期になりますんで、これからは

「あきれ返るほどの放置プレイ」or「ナイーブに更新して鬱憤晴らし」

になると思います。
いずれにせよ、生暖かい目で見ていただければ有り難い限りです。

拍手[0回]

PR
2010年01月12日 (Tue)
そんな調子じゃダメだって事ぐらい分かってる、はずなんだけどなぁ。



週末に英語の授業で発表があってアタフタした結果、
そのままずるずると、気付いたら前の日記から一週間弱空いてしまった。
予告どおり、おススメ動画Pick-upすべきかな、と思いつつ、
色々作業してたら眠くなってきたので、今日は勘弁させて頂く。
自分で言い出しといてアレだけど。


当たって砕けたら良いじゃないと、
勢い余って任天堂にエントリーしたのが、去年の暮れも暮れ。
そして昨日あたりにようやく届いた資料の高すぎるクオリティに驚愕。
まさか、スーパーマリオブラザーズWiiの設定資料が垣間見れるとは…
これだけでも、思い切ってよかったと思う、そんな任天堂大好きっこ。
今は信者ってほど妄信はしてないぜ、と言ったら「嘘こけ」と突っ込まれそうではあるが。

それと同時に届いたJA共済も、なんとなく登録したけど良いなと思った。
お金に関する職ってなんとなーく黒そうで嫌ーな感じがしてたんですけど、
最近、それも偏見だろうな、とようやく思い始めたので。
まぁ、何にしても、突っ込んで色々やってみるしかないんだろうなぁ。


今年こそ、試験期間突入前にレポートの半分くらい終わらせようと思ってるのに、
なかなか思ったように作業が進まないのは、何故だろう?
そう思いながら、ニコニコで作業用BGMを漁り、そのついでにネサフしてしまう自分。



ダメじゃん。



…てか、結論的に何が言いたかったんだろう?
不真面目と見せかけて、真面目と思わせて、やっぱり不真面目?
まともな文章も書けないの? 馬鹿なの? 死ぬの?



……寝よう。

拍手[0回]

2010年01月05日 (Tue)
冬休み休暇終了のお知らせまであと一日。

真面目な事といったら就活サイトにちょちょいとアクセスしただけで、
あとは、思い立ったらニコニコでボカロを漁りまくっていたら、
『ワーミー・アナーキー』とその前の『ワールド・エンド・WxY』でショミ氏にハマり、
見ずに溜まっていたプリキュアの動画をまとめから飛んで見たら、
年明け早々にデリートされてしまったらしいサウラーとウェスターに涙だばぁ。
いつもどおりというかむしろ悪化してんじゃね?という生活態度である。いやはや。


そんな感じで(?)、年末・年始に「これ良いわ~」と思ったモノを只管列挙。

先ず小説編。

『トリツカレ男』(いしいしんじ、新潮文庫)

いしいしんじさんの代表作の一つ。
ハマったら何にでも一途になってしまう「トリツカレ男」ジュゼッペのラブストーリー。
一途だけどまっすぐに行かない(行けない?)ジュゼッペの変なアプローチが面白く、
けど嫌味になるどころか、なんか切なくなってしまう感じが良いです。
あと、相手役のペチカ可愛いよペチカ(*´д`)

『シアター!』(有川浩、メディアワークス文庫)

メディアワークスの新しい文庫立ち上げ、その創刊ラインナップのひとつ。
「泣き虫主宰」春川巧率いる、才能はあるのに資金繰りがダメダメな劇団「シアターフラッグ」、
その劇団が抱え込んだ借金300万を肩代わりしたのが、巧の兄でやり手営業マンの春川司。
しかし彼は、その条件として、「2年間で300万の黒字」を突きつけるのであった。
「図書館戦争シリーズ」をはじめとして今や人気作家さんである有川浩さんが、
赤字経営の小劇団にスポットライトを当てた作品です。
劇団員の個性的な顔ぶれから運営まで、丁寧な作りこみは流石。
私も、劇団は大学のサークルのを空きコマに見に行く程度ですが、
劇団を知らない人のハウツー本としても、凄く入り込みやすいのでは?
あと、やはり登場人物。やっぱり兄弟っていいですね!w
助けるでなく、意地悪に突き放すけど、見捨てはしないし、彼らならやれると思ってる(?)、
そんなツンツンツン(デレ)な司お兄さんのキャラクターが素晴らしいですね!w
あと、弟がゾッコンのプロ声優兼新入りの羽田千歳の影響はじめ、
劇団内の恋愛模様も非常に面白いものがありますねふふふ(*´∀`)

次、漫画です。ここは一冊のみ。

『虫と歌』(市川春子、アフタヌーンKC)

SF短編集。絵は可愛く、一見アッサリした感じですが、とても中身が濃いです。
人と自然の命の繋がりとか儚さとか、そういった要素が溢れていて、
でも決して押し付けがましいモノがあるわけではなく、淡々とつづられる物語。
一概に言えないといえ、スピッツファンには文句なしでおススメできる漫画です。
私が好きなお話は「日下兄妹」ですかね、ってまたそんな感じですけど(笑)
じゃぁ何が良いのかを語ろうとすると、物凄いネタバレになってしまうので、
とりあえず買って読め、としか言えない辺りがもどかしいですが…お許し下さい。

ついでに動画もと思ったけど、それはまた次に、覚えていれば。


さて、明日になれば図書館が開いてるはずだから、発表とレポ用の資料見に行かねば。

拍手[0回]

2009年12月25日 (Fri)

なん……だと……ッ?!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000026-oric-ent



ちょっとまって意味わかんない嘘じゃないよねコレ?!!
確認しようと公式サイト行きたいのにアクセス過多だからか繋がんないしッ!

…と言いながら、3度目の正直で繋がった。
マジかよ……しかも病名不詳ってなんだよ……

私個人は、ちょっとお気に入りのバンドがあるんだ
そこのヴォーカルがまた特異で面白くてね、ぐらいのレベルでしたが、
でも実際にイベントで彼の、生身の、あのなんともいえない声を聴いた事があるだけに、
なんか、物凄くショックです。ていうか、信じられん。
身近に熱烈なファンの方がいたりするから、余計になんか…ダメだ、頭がごちゃごちゃしてきた。




ま、まだ、ご冥福なんてお祈りせんぞ。
実感として、ちゃんと受け止められるようになるまで、まだ……

拍手[0回]

2009年12月14日 (Mon)
課題とか展示会の作品とかで、気付けば締め切りを軽く突破し、
結局、今朝方になってようやく冬の原稿を書上げました、ヒカるですコンバンワ。

ちょっとした事で泣き喚くようにメールをし、なのに大事なところで連絡をし損ね、
某氏には本当に迷惑かけっぱなしで…メールの繰り返しになりますが、本当に申し訳ありませんでした。
内容としては、結局、なんかふわふわしててヘンテコで、乱闘のらの字もない4コマ漫画になりました。
ネタはもっと浮かんだんですが、納得のいったいくつかをまとめたところ、ノルマ10ページの半分に。
そんなんなんで、何か面倒なことがあったらもうバッサリ切り落として下さい。完全に私信ですが。


とりあえず今日は、何故かスマスマに出るらしい宮根誠司を見てから寝ます。
小さい頃から「おは朝」見てたので、ホンマえらい出世しはったなぁこの人、とつくづく思います。
しかし、あの人って全国的にウケてんのかがいまひとつピンとこーへんというか…失礼ですかねw

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  →Next
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 ヒカる]
[03/28 フェリスの人]
[02/26 星風亭ヒカる]
[02/24 取説]
[01/11 星風亭ヒカる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星風亭ヒカる
性別:
非公開
自己紹介:
絵が好きな気まぐれ大学生。
桜井政博信者。
草野正宗リスペクト。
ハイル冲方丁。
一つには絞れません(´・ω・)
バーコード
ブログ内検索