忍者ブログ
2020.03│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
つれづれつらつら書いてます。
2020年03月31日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年02月16日 (Tue)


「そんなモノ、ある分けないじゃない!」

悲鳴にも似た声で叫ぶ私に、貴方はただ飄々と、

「そうか?」

惚ける様な、でも頼もしい様な、そんな声で、


「でも、やってみなけりゃァ、わかんねーだろ?」


嗚呼。

貴方にソレを言わせるなんて、

私って、なんてズルいのかしら。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


こういう言葉の羅列を、前後の脈略も何も無く思いつくわけで。


そういや、高校の頃は文芸部も兼部してたんだっけか。
こういう、詩じゃないけど小説とは呼べない一頁モノの何かを幾つか書いては、
部誌のページの幾枚かを割いて載せていてもらっていたんだっけな…(遠い目
うーん、相変わらずの青臭さだが、久しぶりにやってみるのも悪くない。


唐突ですが、最近、人生の目標みたいな何かが浮かんできました。
切欠は、地元の「ならまち」付近で見つけた小さいショップ二軒。
色んな意味で衝撃を受け、自分もちょっと勘違いをしてみたくなりまして。
そのためには、お金も画力も、あと社会性とかコミュニケーション能力も、
今よりもっともっともっともっともっともっともっと必要なわけで、
そのために、頑張って働こうと、やっと就活の意義も見出せてきてます。

将来の夢…っていうような、可愛いもんでもないな。むしろ野望?w
こう遠回しにではなく、堂々と宣言できるよう、頑張っていきたいと思います。



余談。
件の日に「愛のキーワード1・1・7・3」※なんてワードを聴いたら、
Vt絵もいいかなぁ、と思って描いているうちに、日付が変わっていた品。



最近、絵柄また変わったなぁと思う。特に目のあたり。
まぁ、いつも以上に意識はしながら書いているから、こうなったのかもしれんけど。
個人的には色が上手くいかなかった気がしてるので、絵ログには載せないつもり。

※WAO! / ユニコーン

拍手[0回]

PR
2010年02月06日 (Sat)
〆切り直前のES2枚に目処がたったので、落書きに一枚。


線がガサツなのに、色塗りに変な力が入ってしまった…

pixivのイラコンお知らせで初めて知って、練習がてら描いてみますた。
関西のサブカル発信地=大阪日本橋の宣伝隊長(?)音々ちゃん。
読みは「ねおん」らしいですね。何回見ても「ねね」と読んでしまう…w

ポンバシ行った事ないけど、イラコン参加しようとか思っているワシ。
就活だろうがなんだろうが、絵は自重できないようです。というか色んな意味で無理です。
なんで、就活中ですが衝動的に何か描いた時にはこちらに画像うpするかも。
「ああ、行き詰ったか」とか「何か溜まってたんだろな」とか思いながら、
生暖か~い目で見ていただければと思ひます。

なお、ギャラリーへのログ転載のほうは、まだしばらく滞りそうです。ご了承くだしあ。


<参考Web-site>
大阪日本橋を盛り上げる「日本橋プロジェクト」HP→http://nippombashi.jp/project/

拍手[0回]

2010年02月01日 (Mon)

免許の更新に行った先で寒波に襲われ凍死するかと思ったヒカるです(大袈裟
今日の奈良は雨のせいでべらぼうに寒い。一時は雹も降ったとか。
北国の方には「そのくらいで何を言うか」と怒られそうですが、私には限界寸前。
更新期限はまだちょっと先だったから、家にひきこもっとけばよかった……


手が早い人には今更臭いですが、只今ES用文書をワードに打ち込んでいる次第。
こうやってると、自分、思ったよりは色々頑張ってたのではないかと、
もうちょっと自信持ってもよいんじゃないかと、そう思いつつ、
でも文章として上手くまとまらないことに結局凹むという……
最近、自分の書いたものってイマヒトツ相手に伝わりにくい、という事に気付かされ、
文筆がスランプ、というより怖くて書く事ができないでいます。こんな時期に…!

そんな自分のためにと買った本が、池上彰氏の『わかりやすく<伝える>技術』。
内容としては企業でのプレゼンを中心に据えたつくりの本ですが、
誰かに対して<伝える>という点では、ESでも面接でも応用できるはず…と目論んで。
実際、話の組み立て方から聞き手への配慮まで、とても分かりやすくて良かったです。
流石、元週刊こどもニュースのお父さん。各メディアに引っ張りだこの理由も伺えます。
NHKや民放の裏話もちょいちょい出てきて、そういった意味でも面白いですよー。
新書なんで割合お手ごろですし、私のように悩んでる方には是非読んで頂きたい一冊です。


気を取り直したところで、作業再開、練習あるのみ!!

拍手[0回]

2010年01月28日 (Thu)
それなりに頑張ったはずなのに出来がイマヒトツのレポートを出してしまい、
昨日はその勢いでなんか絵を一枚仕上げてしまったんですが、
そのあと妙に凹んで、あーもうどうせどうせどうせ、とループしそうになるところを、
今までなかなかちゃんと読めなかった『天地明察』を読んで落ち着けている次第。


ちなみに、仕上げた絵。先にぴくしぶに上げてしまいましたが…



一応これでも『マルドゥック・スクランブル』のバロットでございます。
今度こそ映画化記念……というよりは、あるボカロオリジナルに触発された形。



これでバロットを妄想連想した私です。
私の絵はともあれ、曲は素晴らしいので、是非聴いて見てくださひ。
聞き手にとって気着心地が良い曲が溢れてる中で、
この、ガツン、と来る感じが良いです。新作も良かった。



……寝るか。

拍手[0回]

2010年01月22日 (Fri)

『マルドゥック・スクランブル』が長編アニメ映画化だそうで。



……



本当にちゃんと完成させてください、ね?




「あれ結局どうなったの?え、中止?」
を数年前に味わったファンとしては、切実なところです。

あと、原作どおりに危ない人たちばかり出して余裕でR-18になるか、
最近少年誌用にコミカライズされた感じで全年齢対象になるのか、
そのあたりも個人的には気になるトコロ。
コミック版からの人を取り込むには、後者の気もするなぁ…
原作を読みすぎた所為か漫画版は違和感に次ぐ違和感でしたが、
アクションシーンは結構好きです。
あれを同年代の人が描いているのか……
……頑張らんとな~。

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 ヒカる]
[03/28 フェリスの人]
[02/26 星風亭ヒカる]
[02/24 取説]
[01/11 星風亭ヒカる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星風亭ヒカる
性別:
非公開
自己紹介:
絵が好きな気まぐれ大学生。
桜井政博信者。
草野正宗リスペクト。
ハイル冲方丁。
一つには絞れません(´・ω・)
バーコード
ブログ内検索