忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
つれづれつらつら書いてます。
2017年09月26日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年02月16日 (Sat)

1週間弱、音沙汰なくてすみませんでした^^;
色々あったんですが、まぁ順をおって話していきましょうかね。

スキーの合宿は長野行きでした。
調度寒波と重なってしまい、ふぶく事もしばしばでしたが、
まぁ、スキー自体はそんなに楽しめなかったんで、まぁイイかって(笑)
スキーね、成り行きで中級のコースに強制連行させられ、
怖気づいてパニくった挙句、障害物にぶつかるまで止まることができず(笑)
なんかね、脚が固まって上手い事体重がかけられんかったのですよ。
で、もうこれは滑れねぇ!って、3日目の朝までずっとトラウマでした(爆)
3日目の朝にね、ようやく子供用の小さなスペースで練習しはじめ、
トラウマも大分克服できたかなぁ~って思ったら、
午後から吹雪いてしまって、未消化のまま帰ってきたという^^;
まぁ、苦いながらも経験にはなったかなぁと思わせてください。

ああ、でもね、夜は凄く楽しかったですよ。
一日目は大富豪をしまして。
たぶん、今まで生きてきたなかで一番盛り上がった大富豪でした(笑)
5時間ぐらいはやりっぱなしやったんとちゃうかなぁ?
あと、二日目のほうはね、スマックスやってました(笑)
先輩がWii持ってきたんですよ、わざわざ。よくやるよなぁ(´∀`)
別の先輩で、また任天堂に詳しい方いらっしゃいまして、
話も盛り上がり、さらに乱闘を楽しみ、最高でしたね!!

で、そんな感じでテンション高くいたため、お疲れモード。
だったにもかかわらず、14~15日をまたいだ帰りのバスで寝れなくて。
バスで寝ることがなかなか出来ないっていうのもあったんですが、
今思えば、あのときからライヴの事で頭いっぱいやったんとちゃうかなぁと。


ってことで、話は移りまして。

昨日の晩、ついに行ったぜさざなみOTR in フェスティバルホール!!
始まる前の高揚感ったらなかったですね!!!
グッズもTシャツ(チャコール)とパンフはキッチリ購入して、
そして、値段高いしって思って迷ったオフィシャルデータブックも思わず。
あとは一緒に言った某氏と語りあいつつ会場を待ち、
会場して席を探したら、実は私が席を見間違えていたらしくって、
田村さん(左)側ではなくテツヤさん(右)側だったみたいで「アレ?w」とか。
噂の田村ダンスをより間近で見たかったので残念でしたが、
思ったよりステージに近くて裸眼でも十分に見渡せたことと、
何よりテツヤさんがめちゃくちゃ格好良かったんで、どうでもよくなりました。
始まった後は、曲と周りに合わせつつ自分なりにノってみたり、
その合間にあるなんともトボけたMCに顔のニヤけが止まらず、
かと思ったら、切ないナンバーで思わず胸が苦しくなるようなときもあり…

後から思ったら、結構ね、ライヴ中は興奮しなかったかもね。
なんか、居心地がとっても良かったんですよ。
高揚感より安心感のほうが大きかったといいますか。
まぁ、もちろんお決まりのライヴナンバーとかノリのいい曲は体動かしてましたし、
一度崎ちゃんがMC振られた時に「崎ちゃーん!!」って叫びましたし、
テッちゃんの服装が襟ぐり広くて、激しく動いたときに肩までずれちゃってたりとか、
そういう細かいところで「うほッwヤベェwww」ってのはあったかもしれんけど(笑)
でも、あのライヴのほんの一部分に私がいたって思えただけで、
これはかなり幸せなことんだろうなぁって、そう思えたんですよねぇ。
隣を除いて知ってる人もいない、けど、ソレがかえって楽だったりするし、
何より誰しも「スピッツイイなぁ」って思っているに違いなくて、
そんな人たちと、あの空間を分け合える、それがライヴってもんなんだなって。
しかも、それがスピッツが曲を奏でられ、しかもその場で聴けたという、
とんでもない贅沢であったっていうことは、凄く大きいですかね。
これは、あの人数で分けられてこその贅沢ですよね。一人じゃ持ちきれない。
それと、私、普段が結構ひとり突っぱねてる所のある人間なんで、
かえって、そういう一部分になれたって間隔が、凄く幸せに思えたのかも。

とにかく、これ以上無い至福のときでした。
現実に戻っても、その感覚がまだ残ってて、
『漣』のような「もう一度」会うんだ、会いたいんだ、
そのためには「現も見」ながら「夢」を見続けて生きようか、なんて、
まぁ、あのときにソコまで深く考えたかどうかは定かじゃないですが(笑)、
ともあれ、また頑張ろうかなぁって、そう思ったひと時でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.33No.32No.31No.30No.29No.28No.27No.26No.25No.24No.23
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 ヒカる]
[03/28 フェリスの人]
[02/26 星風亭ヒカる]
[02/24 取説]
[01/11 星風亭ヒカる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星風亭ヒカる
性別:
非公開
自己紹介:
絵が好きな気まぐれ大学生。
桜井政博信者。
草野正宗リスペクト。
ハイル冲方丁。
一つには絞れません(´・ω・)
バーコード
ブログ内検索