忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
つれづれつらつら書いてます。
2017年09月22日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年02月25日 (Mon)
先日、本屋で、発売されたばかりの『ばいばい、アースⅣ』購入。
はやみねさんの新刊もあったので、そちらも購入。
買った後も店内をウロウロして、
ロキノンのスピッツのライヴレポとニンドリを立ち読み。
それにしても、なかなか無い行動パターンですよね、コレ。
文庫本→児童書→音楽誌→ゲーム誌。
後半はライヴを思い出してニヤニヤした後、
マリオカートWiiとか読者コーナーでさらにニヤニヤ。
しかも、どこを行くにせよチョロチョロと無駄に動いてた私。
間違いなく、あの日一番怪しい客だったな^^;

で、帰ってからすぐさま、
『ばいばい、アース』という肉厚の霜降りステーキの前に、
前菜というよりは食前のシャンパン感覚で『仮面舞踏会にて』。
まぁ、シャンパン飲んだ事はありませんけどw

それにしても、久しぶりのクイーン新作ですね!
なんていうか、普段が所帯じみてる主人公多いんで、
このシリーズでの弾けっぷりといったら、無いですよねw
しかも回を増すごとにスケールがデカくなってるっていうwww
今回のは前回までの登場キャラがちょいちょい出てきてたりして、
K2商会さんの岩清水刑事を臨めなかったのが残念でしたけど、
まぁそんな個人的なモンはさておき、楽しく読ませて頂きましたv
それにしてもヤウズ君、男前になっちゃって(ノ∀`)゜+。
あと、ヴォルフさん楽しかったです、ドイツっぽくてwww
っていうか、良く考えたらヴォルフさんの設定ドイツ人だ!!w
なるほど、どうりであの堅物……でもおつむ弱いのよね(;´∀`)


さて、肝心の『ばいばい、アース』いきましょうか。
っていっても、漠然とした感想だけですけどね。
ネタバレ入れるには、最終巻だけじゃなんともなりませんもの。

すでに一読してたんで、初読より感動が薄かったのが残念ですが、
久しぶりのあの独特な感覚……キたな、そう思いました。
特に、この巻の中腹にて、この物語の山場ときたら、
戦闘の最中であるというのに、とてつもなく幸福を感じるのですよ。
そして、何よりその後、ベルの出生の核心に迫るシーン。
不自然で、理解不能で、悪寒すら感じるのに、惹かれてしまう。
でも、それらを凌いで一番素敵で、かつ怖いものといったら、
やっぱり、主人公のベル、その人なんですよ。
恐れながら、激戦にも運命にも耐えて乗り越える姿、
これが焦がれずにいられますか!っていう話でしてね。
本当に、ただただ「イイなぁ」って思えるんですよ。彼女の姿って。
まぁ、他の作品も読んでる方にとっては、
マルドゥックとかカオレギとかとの繋がりも面白いですよ。

ともあれ、長い長い作品で、とっかかりにくいとは何度も言ってますが、
それを超えたときの感覚……是非、一読あれ。


……とまぁ、宣伝してみたワケですが。
実は、明日からしばらく外出するんですよね。またかい。
で、今、少しでも早くサイトの中身を公開できればとか思ってるんですが、
それが今日中にできるかどうかは……神の味噌汁ということで。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.36No.35No.34No.33No.32No.31No.30No.29No.28No.27No.26
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 ヒカる]
[03/28 フェリスの人]
[02/26 星風亭ヒカる]
[02/24 取説]
[01/11 星風亭ヒカる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星風亭ヒカる
性別:
非公開
自己紹介:
絵が好きな気まぐれ大学生。
桜井政博信者。
草野正宗リスペクト。
ハイル冲方丁。
一つには絞れません(´・ω・)
バーコード
ブログ内検索