忍者ブログ
2018.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
つれづれつらつら書いてます。
2018年09月25日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年12月03日 (Thu)
明日が提出のレポートに着手できん。
やはり、週末まで自重すべきだった。







『テスタメントシュピーゲルⅠ』






こいつのおかげでアドレナリンの過剰分泌
かと思ったら鼻水大放出で息が詰まって死ぬかと思った始末
これは後々、熱く語らねば。
明日か明後日の夜は一人でフィーバーしながらキーボードを叩いてるはず。
しかし現時点で止まらなくなってしまったため、ネタバレだけ避けてちょいちょいと…


冲方丁センセー「最後のライトノベル」なんて銘打っちゃった新シリーズ、
全3巻の最初にして感動巨編に間違いないのですが、一つ文句を言うなれば、

序文が心臓に悪すぎです、センセー

我慢できずに本屋を出て直ぐ読み、そしてそのままゴミ箱へ直行するとこでした
あれはファン泣かせどころではありません。一瞬ファンなんて止めてしまおうかと思いました。
しかし読む手を止めさせてくれないのが冲方丁。なんというドS!
応えるべくドM精神で読み続ける事、実に8時間はかかったような気がします。
最後に、序文なんてクソ喰らえのドSっぷりを披露して頂き、見事に打ちのめされました
それでもなお先が気になって気になって気になって気になって仕方ない私は、間違いなくドM
次回が楽しみで楽しみで楽しみで楽しみで仕方ありません。むしろ待てません

あと、今回はオイレン・サイド中心だった事もあったので特に仕方ないとは思いますが、
次回は是非、回を増すたびに存在感が薄くなる御影さんをどうにかしてあげてください
本編での活躍は勿論ですが、そろそろ挿絵としても出してあげてください
シュピーゲル初回から登場している主要キャラクターの中で、おそらく彼だけ描かれていません
本編で読んだ限りは結構イケメンな感じで描かれていたはずなのに、
このままではただの酒乱で終わる可能性も無きにしも非ずなので、何卒何卒





…うむ。よし、ちょっと落ち着いてきた。レポ書いてきます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.217No.216No.215No.214No.213No.212No.211No.210No.209No.208No.207
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 ヒカる]
[03/28 フェリスの人]
[02/26 星風亭ヒカる]
[02/24 取説]
[01/11 星風亭ヒカる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星風亭ヒカる
性別:
非公開
自己紹介:
絵が好きな気まぐれ大学生。
桜井政博信者。
草野正宗リスペクト。
ハイル冲方丁。
一つには絞れません(´・ω・)
バーコード
ブログ内検索