忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
つれづれつらつら書いてます。
2017年12月15日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年02月07日 (Sun)

ESも一段落ついたので、
今日最終日の男鹿和雄展に来てみました。


そしてまさかの 三 時 間 待 ち 。


みんな考えることが似てると言うか…
しかしせっかく奈良から出てきたのだから、
これを見ないわけには行かないと、
チケットを買おうとしたその時…


「良かったら、どうぞ」


なんと、近くにいらっしゃった貴婦人が、
私に、チケットを差し出したではないか!


「待てないし、払い戻しもできないから」


いや、しかし、何故私?
他にも買いに行く人がいるなかで?
しばらくおどおどしつつ、最終的に感謝を述べて受け取る。
どうやら、前売り券らしい。
ということは、つまり、こういう事だろう。

空いた時間に一人でゆっくり見に行こうと
一枚の前売り券を買ったものの、
終ぞ行く機会がなく迎えた最終日。
勿体ないからと来てみたのに、有り得ない混雑ぶり。
のんびり待つような時間の余裕はなく、
せめて換金できればと売り場に行くも叶わず、
どうしようと思った矢先、
家族連れやカップルが多い中、
一人で美術館に来ていた客を見つける。
チケットを買おうと財布を取り出しているからには、
三時間待ちに挑むようだ。
どうせ見れないのなら、この人に譲ろう。

…そういった事なんだろう。
だったら別に戸惑う事なかったじゃないか。
思慮の浅さに反省しつつ、
せっかく有り難く頂いたチケット、
無駄にしないよう早く並ばねば!
と、列に加わって後戻り出来なくなった頃、
腹の虫が喚き、昼飯を食べてなかった事を思い出す。
思わずため息をつきながら、少しずつ前に進む ←今ここ


何故長々とこんな所感を述べたかといえば、
つまりそれだけ暇を持て余しているという事。
こういう時に限って本の一冊も持ち合わせてないとか、
ホントもう、馬鹿だなぁ…

仕方ないので、電池の続く限りケータイいじっとくか。
エントランスもまだ遠いからか、規制されてないのです。


どれもこれも、不幸中の幸い、なのだろうか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.235No.234No.233No.232No.231No.230No.229No.228No.227No.226No.225
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 ヒカる]
[03/28 フェリスの人]
[02/26 星風亭ヒカる]
[02/24 取説]
[01/11 星風亭ヒカる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星風亭ヒカる
性別:
非公開
自己紹介:
絵が好きな気まぐれ大学生。
桜井政博信者。
草野正宗リスペクト。
ハイル冲方丁。
一つには絞れません(´・ω・)
バーコード
ブログ内検索